L-カルニチンの効率的な摂取方法 Part1

L-カルニチンは、肝臓や腎臓で作られる生体微量成分で、健康やダイエットにも非常に効果を発揮するものですが、残念ながら年齢とともに体内での生成量は減少してきます。

Sponsored Link

では、どのようにしてL-カルニチンを効率的に摂取すればいいのでしょうか?


L-カルニチンというのは、食品では肉類に多く含まれていることから、「L-カルニチン摂取の早道は肉類から」ということになります。しかし、皆さんもご存知のように、肉類の食べ過ぎは体に良くないどころか、病気を引き起こす大きな要因にもなっていることは周知の事実です。つまり、L-カルニチンの必要量を肉類から摂取しようとすることは、カロリーオーバーにつながってしまうということなんです。

ということは? そうです。サプリメントですね。

サプリメントからであれば、カロリーを気にすることなく、必要なL-カルニチンを効率的に摂取することができます。代表的なところでは、DHCからも発売されていますので、気軽に購入できるでしょう。

L-カルニチンの効率的な摂取方法 Part2

L-カルニチンの効果的な摂取方法

それでは、L-カルニチンのサプリメントは、いつ摂取すればさらに効率的でしょうか?

ズバリ、朝食時です。というのも、L-カルニチンの役割である脂肪の燃焼の助長を促進させるためには、適度な運動が必要であり、1日の活動前である朝食時にL-カルニチンを摂取することで、その後の運動が期待できるというわけです。

運動といっても、通常の通勤、通学もしかり、その他軽いウォーキングであったりサイクリングなどの有酸素運動で十分なのです。バスや電車を使わずにウォーキングしてみるとか、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使うといった工夫により、脂肪の燃焼を促進させることができるのです。


その他のL-カルニチンの効果的な摂取方法としては、ビタミンB1と一緒に摂取することをオススメします。というのも、ビタミンB1には、L-カルニチンの働きを助けるといった役割があるからです。


また、L-カルニチン摂取の際に注意する点として、「継続して摂取すること」を挙げておきます。これは、他のサプリメントでも同様のことではありますが、L-カルニチンを少なくても20日〜1ヶ月は継続して摂取してみて下さい。そうすることで、脂肪の燃焼しやすい体質へと変われることでしょう。

Sponsored Link


このように、健康やダイエットでも効果を発揮する人気のL-カルニチンを、継続的な運動と共に是非ともサプリメントから摂取し、太りにくい体質作りを目指しましょう。寝ている間でも、脂肪を燃焼させることができる体質作りができると、ダイエットにも大きく貢献してくれることでしょう。

Sponsored Link

Link

L-カルニチンと有酸素運動との効果

サプリメント


評価5つ星